エクセル教室

いくつかのデータをとりまとめる(合体)時

失敗例

① フィルタがかかっていることに気がつかず、表示されている行のみ処理をしてしまった。
→数名のデータが漏れており、他の人のダブルチェックによって漏れが判明しました。
そのまま処理されていたら・・・給与計算のデータでしたので給与が支払われないという事態に!!

000059_01.jpg

② 一画面に入りきらない行で入力があったが、表示の固定がされていてスクロールで一番下の行が表示されており
表示されている部分のみしか処理されていなかった。

→この間違いは、私がよくしてしまうミスです。

下記図ですと、2行目~3行目が表示の固定により見えなくなっています。何十行というデータを何個のファイルをとりまとめる際によく確認せず見えているところのみを貼り付けてしまいます。

000059_02.jpg

対策

データをとりまとめる際には

① オートフィルタの設定を外します。

2007 : Ctrl+Shift+L
97-2003 : データ(Alt+D)→フィルタ→オートフィルタ(F)

② 行や列の非表示を外します。
   行…データ全体を選択『Ctrl+A』し、行名で右クリックして【再表示】を選択『Ctrl+Shift+0(テンキー不可)』
   列…データ全体を選択『Ctrl+A』し、列名で右クリックして【再表示】を選択『Ctrl+Shift+9(テンキー不可)』

③ 何行かあいて入力がある時があるので行と列をスクロールし、入力箇所を確認します。

④ 表示の固定を外します。
   表示→ウィンドウ枠の固定→ウィンドウ枠固定の解除

000059_05.jpg

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved