エクセル教室

COUNT(カウント)関数

 

オートSUM]でお勉強しました、SUM(サム)関数は数値の合計を求める関数ですが、
その個数を求めたい時にはCOUNT(カウント)関数を使います。

106-1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコ()の中は日付や数値が入力されているセルを参照します。

数値のデータで0以外を求めたい時は、『0の完全一致でを空欄に置き換え』すると求められます。

COUNT(カウント)関数は、日付や数値のみの個数を求めますので、文字列はカウントされません。 

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved