エクセル教室

MATCH(マッチ)関数 ☆完全一致☆

MATCH(マッチ)関数とは、特定の値を範囲内で検索し、見つかった値が範囲内の何番目に位置するかを数値で返します。

=MATCH(検索値,範囲,照合の種類)

検査値 : 数値、直接入力(文字列)、論理値やセル参照で指定

検査範囲  : 検査値を含む連続したセル範囲

照合の種類 : 0、1、-1の数値のいずれか
 『0』 完全に一致する値を検索(指定した検査値が含まれない場合、エラー値#N/Aが表示されます)
 『1』 一致するものがない場合、検索値以下の最大の値を検索・・・データを昇順に並べ替えてから
 『-1』 一致するものがない場合、検索値よりも大きい最小の値を検索・・・データを降順に並べ替えてから

まず、照合の種類が『0』の完全一致についてお勉強してみましょう。

MATCH関数で完全に一致する値を検索

一行目に、都道府県が入力されたデータで【茨城県は何列目】にあるか求めてみましょう。

=MATCH("茨城県",A1:AU1,0)

0803-1.JPG 茨城県は、H列に入力されていますので、【8】列目になります。

0803-2.JPG

VLOOKUP関数にMATCH関数を組み合わせて求める

VLOOKUP関数では、列番号を入力する必要があります。
でも、長いデータの中で列を探して入力するのは大変です。
そんな時は、MATCH(マッチ)関数を組み合わせて求めることができます。

【8月の茨城県】の数値を求めてみましょう。

① まず、7月の行位置をVLOOKUP関数で求めます。 

=VLOOKUP(A8,A:AV,列番号,0)

② 次に、茨城県が何列目なのかを、MATCH関数で求めます。

  VLOOKUP関数は、検索列がA列の月を含む範囲ですので、月(A列)から範囲指定します。

=MATCH("茨城県",A1:AU1,0)

③ VLOOKUP関数の列番号に【MATCH("茨城県",A1:AU1,0)】を組み合わせます。

=VLOOKUP(A8,$A:$AV,MATCH("茨城県",$A$1:$AV$1,0),0)

0803-3.JPG

 8月の茨城県の数値である8行目のI列に入力されている【5,532】が表示されました。

0803-4.JPG

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved