エクセル教室

RIGHT(ライト)関数

RIGHT(ライト)関数は、文字、または数値の右端(末尾)から指定した文字数を切り出して表示できる関数です。

=RIGHT(セル,抽出したい文字数)

セル : 取り出したい文字や数値が入力されているセルを指定します。
    文字を直接入力する場合は、文字列の前後を「"」(ダブルクォーテーション)で囲みます。

文字数 : 抽出したい文字数を指定します。(全角も半角も1文字としてカウントします。)

 

使用例

 「○○○_jimcom」と入力されているデータの、右端(末尾)から四文字を取り出して表示したいとします。

=RIGHT(A1,4)

1026-1.JPG

抽出したい文字数に「4」と入力し、「○○○部」の文字が表示されました。

1026-2.JPG

 

 

文字数 は、0 より大きい数値を指定します。
文字数 を入力せずに省略すると、「1」 を指定したと見なされて1文字が取り出されます。

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved