エクセル教室

LEN(レン)関数

LEN(レン)関数は、文字の長さ(文字数)を求める関数です。

=LEN(検索する文字列)

検索する文字列 : 検索する文字列、又は、文字列の入ったセルを指定します。

文字を直接入力する場合は、文字列の前後を「"」(ダブルクォーテーション)で囲みます。

LEN関数は、引数に指定した文字列の文字数を求めます。

 

使用例

氏名が入力されているデータの、文字数を求めます。

=LEN(A1)

 

0328-1.jpg

全角・半角を区別しません。

半角文字、全角文字の区別無く、1文字として数えられます。
空白スペース、数字、句読点もすべて文字として数えられます。 

 

IF関数との応用編


LEN関数は、他の関数とネスト(組み合わせ)することができます。
IF関数と組み合わせてみましょう。

文字数が3桁なら『○』、3桁以外なら『×』と表示してみましょう。

=IF(LEN(A1)=100,"○","×")

 

 

0328-2.jpg
株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved