エクセル教室

CONCATENATE(コンキャティネイト)関数

CONCATENATE(コンキャティネイト)関数は、複数の文字を連結する(まとめる)関数です。
CONCATENATE関数を使うと、複数の文字を連結して1つの文字列にまとめられます。 

=CONCATENATE(文字列1,文字列2,文字列3・・・)

 

使用例

A列~E列に入力されている5つの文字列を連結します。

=CONCATENATE(A1,B1,C1,D1,E1

 

0607-1.png

文字を直接入力することができます。
「""」(ダブルクォーテーション )で囲みます。
囲まないと『#NAME?』エラーが表示されます。 

=CONCATENATE(A1,"_",B1

 

0607-2.jpg

 

0607-3.jpg

複数の続いているセルを指定するときに「:」(コロン)を使った指定はできません。
「,」(カンマ)を使います。

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved