エクセル教室

シートの保護

シート内の一部の範囲だけ(例A2:A10)、データの変更を可能とし、他の範囲は変更できないようにします。

(1) A2:A10を選択します。

(2) Ctrl+1 (メニュー[書式]→[セル])でセルの書式設定の表示をします。

000009_01.jpg

(3) [保護]タブの[ロック]のチェックをとり[OK]をクリックます。

000009_02.jpg

(4) メニュー[ツール]→[保護]→[シートの保護]を選択します。

000009_03.jpg

(5) Enterを押します。


シートの保護を解除するには、メニュー[ツール]→[保護]→[シート保護の解除]です。

[表示しない]のチェックをオンにすると、シートを保護したときに数式バーにそのセルの内容、

数式などを表示させないようにすることができます。

シートの保護をかけると、セルの削除、挿入、行と列の変更などはできません。

保護の設定は、2007になると細かく設定することができますが、2003だと対応していないので気をつけましょう!


保護をしたセルを変更したい場合は、一度シートの保護を解除をしてください。

Tabキーを押すと、ロックされていない範囲内を移動します。

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved