エクセル教室

csv形式のファイルをテキストファイルで取り込む方法

csv形式のファイルは、元のデータの先頭に【0】が入力されていると、そのまま開いたときに
数値になってしまい、【0】が表示されません。
【0】を表示するには、文字列で取り込む必要があります。

① メニューバー【データ】 → 外部データの取り込み【テキストファイル】をクリックします。

 

0405-1.JPG

 

 

② 【テキストファイルのインポート】が表示されます、開きたいファイルを選択し【インポート】をクリックします。

 

0405-2.JPG

 

 

③ データを確認して、【次へ】をクリックします。

 

0405-3.JPG

 

 

④ 【タブ・セミコロン・カンマ・スペース・その他】のいずれかで区切り位置を選択し、【次へ】をクリックします。
ここでは、列が【カンマ】で区切られていますので、【カンマ】を選択します。
選択すると、プレビュー画面が表示されますので、確認しましょう。 

 

0405-4.JPG

 

 

⑤ 文字列・日付・削除ができますので、区切ったデータ毎を選択して、列のデータ形式を変更し【完了】をクリックします。
ここでは、【0】で始まる左から3列を文字列で表示したいので、データ形式は【文字列】をクリックします。

 

0405-5.JPG

 

⑥ 【データの取り込み】が表示されます。
新期シート、又は、表示を開始したいセル位置を選択し、【OK】をクリックします。

 

0405-6.JPG 

 

⑦ 文字列で取り込んだ左から3列のA~C列は、文字列となり先頭が0でも表示されています。

 

 

0405-7.JPG

 

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved