マナー教室

好感を持たれる自己紹介のしかた

         
         
「名前」と「よろしく」だけでなく、自分のことを上手にアピール  
初対面の人とあいさつするときや、新しい職場に配属されたときなどにする「自己紹介」は、  
社会人に欠かせない大切な儀式です。自分のことを話すのが苦手という人も多いのですが、
名前をボソッとつぶやいただけでは、第一印象で「無愛想な人」というレッテルを貼られ
かねません。明るく元気よく、相手が聞き取りやすいスピードで自己紹介し、最後は必ず
「よろしくお願いいたします」で締めくくります。          
                 
                 
                 
【自己紹介のポイント】            
                 
自分を覚えてもらうこと  自己紹介          
                 
  笑顔で     aki_0092.gif  元気よく          
  ゆっくりと              
                 
                 
                 
こんな自己紹介はNG!            
自己紹介は第一印象をつくる大切な行為です。          
                 
インパクトを与えるために、必要以上の大声を出したり笑ったりする      
→大人のマナーとはいえません。自己アピールは謙虚な態度でしたほうが好印象。    
                 
むやみに長い自己紹介            
→アピールすることがたくさんあっても自己紹介は短くまとめたほうがスマート。      
                 
                 
                 
【自己紹介の流れ】            
                 
①お辞儀                
   ↓                
②最初のあいさつ             
   ↓ 「初めまして」 「こんにちは」 「本日からお世話になります」      
③名前を名乗る              
   ↓ 「○○○○と申します」            
④自分をアピールするコメント            
   ↓ ※あなたの売りや、ちょっとしたエピソードを手短につけ加えます。      
締めのあいさつ             
   ↓ 「よろしくお願いいたします」            
お辞儀               
                 
                 
                 
【自己紹介の例】            
                 
ビジネスの場合(社内)              
「本日よりお世話になります○○○○と申します。総務部からこちらの第三営業部に    
異動になりました。営業は経験がなく、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、    
頑張りますのでご指導のほどよろしくお願いいたします」        
                 
                 
ビジネスの場合(社外)              
「初めてお目にかかります。□□社、第三営業部の○○○○と申します。      
よろしくお願いいたします」            
                 
                 
プライベートの場合              
「はじめまして、○○○○と申します。出身は大阪で、こちらに越してきて1年足らずです。    
学生時代はずっと美術部に所属していましたので似顔絵を描くのが得意です。      
どうぞよろしくお願いいたします」            
                 
株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved