マナー教室

和食のマナー

               
               
☆料理のいただき方            
               
寿司              
にぎり寿司は、箸で食べても手で食べてもOK。途中で噛み切ったりせずに    
ひとくちで食べます。一人前ずつ器に入って出されたら箸で食べるようにしましょう。  
醤油につけるときは寿司をそのまま軽く持ち上げ、ネタの先につけます。    
軍艦巻きは、そのままつまんで海苔の下部に醤油をつけます。      
               
                 
天ぷら              
揚げ物が出てきたら、サクサクした歯ざわりや香ばしさが失われないうちに食べましょう。  
まずは小鉢に入っている天つゆの中に大根おろしを入れ、軽くかき混ぜます。    
手前の薄味から、奥の濃厚な味の物へと順に食べます。天つゆは天ぷらの揚げたての  
風味が失われない程度に軽くつけて食べます。つけたつゆがたれないように、小鉢を持って  
受け皿として使ってもかまいません。          
           foods_0498.gif    
               
食べるときの振る舞い 【和食編】          
               
*魚の小骨は手で取ってもいい?          
魚の小骨が口に残ったら、口元を手や懐紙で隠しながら箸を使って小骨を取り出し、  
お皿の隅へきれいに寄せておきます。          
               
               
*えびの尾は、どこに置くの?          
えびの尾など残ったものは、盛られてきたお皿の隅に置きます。      
鮮度の良いものであれば尾まで食べてもOKです。        
               
               
*ご飯、汁物、香の物(漬物)はどう食べるの?        
懐石料理では、まず汁物をいただきます。汁物をいただくことで箸が湿り、    
ご飯が箸につきにくくなります。次にご飯、香の物という順番です。    
ちなみにご飯の上に香の物をのせて食べるのはNGです。      
               
               
*ご飯のおかわりをしたいときは?          
ご飯のおかわりをしたいときは、ひと口分のご飯を茶碗に残します。    
両手で茶碗を持ってサービス係の人が差し出すお盆の上にのせるか、    
手渡しで渡します。ご飯がよそわれてきたら両手で受け取り、一度    
膳に置いて、あらためて持ち直していただきます。        
           foods_0501.gif    
               
株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved