マナー教室

お礼状の書き方

お世話になった場合や贈り物をいただいたとき、電話でお礼を言えば済むことも確かにあります。
でも、相手にとってはハガキや手紙でお礼の気持ちを伝えられたとき、    
電話とは比べものにならないくらい心に残ることが多いと思います。    
               

お中元・お歳暮へのお礼

         

お礼の手紙の構成

           
  ①時候のあいさつ       ④お中元(お歳暮)のお礼      
  ②相手の安否          ⑤お中元(お歳暮)の感想      
  ③自分の状況          ⑥相手を気づかう言葉      
               

“届いたらすぐ出す”がポイント!

         
お礼状は品物を贈ってくれた方に対して、無事に届いたという報告の意味もあるので、  
品物が届いてすぐに出すというのが基本です。        
特にお中元やお歳暮は毎年のことなので、お礼が遅れたり出し忘れる心配があります…  
ハガキでもよいので、届いた日から遅くても3~4日以内にはポストに入れるようにしましょう。
いただいた品物が、どのようにうれしかったかを具体的に伝えるのも大切なことです。  
 お歳暮にはその年最後のごあいさつという意味合いもあるので、    
   今年1年お世話になったという意味を込めたあいさつも入れておきましょう。  
               
ここが大切 !!            
○お中元やお歳暮は季節のあいさつを兼ねています。      
  私的な礼状では、時候のあいさつも自分なりの表現を工夫してみましょう。  
○毎年贈ってくださる方には、お礼の言葉にその旨も書き添えましょう。    
               

決まり文句

             
【毎年もらうお礼の表現】          
○毎年お気づかいをいただきまして、恐縮しております。      
○毎年心温まるご配慮をいただき、心からお礼申し上げます。    
               
【年末のあいさつ】            
○本年に賜りましたご厚誼に感謝し、明年のますますのご発展をお祈り申し上げます。  
○来年もいっそうのご支援を賜りますよう・・・      
               
【お礼状が遅れたとき】            
○心ならずもお礼のごあいさつが遅れましたことをお詫びいたします。    
○さっそくお返事を差し上げるべきところ、留守にしておりまして・・・    
               
               

仕事上のお世話のお礼

         

お礼の手紙の構成

           
  ①お世話になったお礼       ※力添えしてもらった場合    
  ※紹介を受けた場合        ④お世話になる前の窮地    
  ②結果(経過)の報告        ⑤その後の様子      
  ③紹介されて助かった点      ⑥今後のお付き合いのお願い    
               

ビジネス関係では形式を守る!

         
相手との今後の関係などを考えると、形式のきちんとした文書を心がけるようにしましょう。
忙しい時間を割いてお世話してくださったことへの感謝も忘れずに・・・。    
               

報告はなるべく早く!

           
紹介して下さった場合、その結果は責任上気になるものです。      
うまくいったのか不成立に終わったのかだけでも、できるだけ早く報告するようにしましょう。
すぐに結果がわからない場合も、紹介先の方の印象や感想(この場合は好印象に限ります)  
などを記し、紹介してくれた方への感謝の気持ちを表しましょう。    
               

お世話になる前の窮地を示す

         
仕事の協力、仕事先の紹介、受注・発注、トラブル処理などでお世話になった場合、  
助けていただく前はどんなに困っていたかを述べると、      
相手の力のおかげでいかに救われたかが強調され、お礼の重みが増すでしょう。  
               
ここが大切!!            
【紹介へのお礼】            
○紹介がなければ面会もできなかった、紹介があったからこそ話がスムーズに進んだ、  
 条件が有利になったなど、紹介を受けたメリットを強調すれば感謝の気持ちもより伝わります。
○結果的にうまくいかなかったときにもお礼状はきちんと出すようにしましょう。  
 好印象を持ってもらえたら、そこからまた新しい広がりができることもあるものです。  
               

決まり文句

             
○無理なお願いにもかかわらず○○様をご紹介いただき・・・      
○ご紹介の労をおとりいただいたご好意に背かぬよう、誠意を尽くす所存で・・・  
株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved