マナー教室

酒席でのマナー

               
               
他部署の社員とも親交を深めるチャンス        
歓送迎会・新年会・忘年会・社員旅行…会社では1年を通してさまざまな行事があります。  
面倒くさいとこのような席に出るのをためらう人もいますが、これらのイベントは  
社内の親睦を深める会でもあります。会社の一員として参加するのが義務です。  
上司や先輩、他部署の社員とつき合いを深めるチャンスと捉えて場を楽しみましょう。
               
               

~社内イベント参加の心得~

         
歓送迎会・新年会・忘年会・仕事の打ち上げ        
普段のアフター5のつき合いには消極的な人も、これらの飲み会は仕事の一環といえるので  
参加を。仕事の話ばかりではおもしろ味に欠けるので、明るい話題を提供して  
楽しい時間にするように心がけましょう。歓送迎会では主役を立てることを忘れずに。  
               
               
社員旅行              
同じ人とばかり行動せず、他部署の人とも積極的に話す機会を持てば交友関係や人脈が広がり、
直接仕事にプラスになることも。        
旅先では開放的な気持ちになりやすいですが、団体行動では時間厳守が基本です。  
自分勝手な行動や他の社員の迷惑になる行動は慎みましょう。      
               
こんなときどうする?幹事を頼まれたとき    
上司優先でスケジュールを調整→日時が確定したら早めにお店を予約    
会費は会が始まる前に徴収し、座席もあらかじめ決めておくと当日スムーズです。  
               
みんなが参加できるような話題を提供するなど、全員が楽しめるように気配りを。  
社員旅行の幹事は決めることが多いので、同期や後輩にも協力を頼んで効率的に進めましょう。
               
               
               

~酒席のマナ~

         
飲めなくても口はつける            
お酒が飲めないなら無理に飲むことはありません。乾杯のときだけ口をつけるポーズをして、
あとはソフトドリンクに変更を。ただし、アルコールなしでも宴会のムードを壊さず  
自ら座を盛り上げる気づかいをしましょう。        
               
               
無礼講はなし            
上司から「今日は無礼講」と言われても、それは社交辞令。真に受けてはいけません。  
酒席といっても仕事の延長と捉え、ハメをはずして飲みすぎないこと。    
もちろん人を不快にさせる愚痴や他人の悪口もタブー。節度のある態度で臨みましょう。  
               
若手社員は気配りを            
お箸や取り皿、お酒が足りているかなどは常にチェック。      
また、焼酎などのお酒を率先してつくるなど若手として宴会がスムーズに進むように気配りを。
               
               
女性は二次会を遠慮しても失礼ではない        
先に失礼するときは「電車がなくなるので」などの理由を述べて。    
一人暮らしなら「母が泊まりにきているので」も効果のあるひと言です。    
               
               
お酌はケースバイケース            
“女性社員はお酌するもの”という古い風潮が残っている会社もありますが、    
本来はその必要はありません。ただ性別に関係なく若手として、両隣正面の席くらいの人には
「よろしかったらどうぞ」と言ってお酌をするのも自然な行為です。先輩や上司のグラスが  
空いてきたら、「次は何になさいますか?ほかのお酒に変えますか?」などと声をかけるのも
気がきいています。お酌については、女性の先輩社員にどうすればいいのか、あらかじめ  
聞いておくとよいでしょう。          
               
               
お酌を受けるときはひと言お礼を          
先輩などがお酒をついでくれるときは、「ありがとうございます。いただきます。」と  
お礼の言葉を述べます。お酒を注いでもらったら、必ず口をつけてからテーブルに置きます。
               
株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved