エクセル教室

オートフィルタの設定

オートフィルタとは、入力したデータの中から、条件に合うデータだけを抽出して表示する機能です。

オートフィルタ機能を使うには・・・

Excel2003

一番左上にあるデータのセルを選択し、メニューバー→【フィルタ】→【オートフィルタ】を選択します。

000037_01.jpg

Excel2007

一番左上にあるデータのセルを選択し、メニューバー→【データ】→【フィルタ】を選択します。
ショーツ : キーボード左下のCtrl + Shift + Lキー

000037_02.jpg


すると、全ての項目名のところに、▼のボタンが付きます。これがオートフィルタを使うための設定です。

000037_03.jpg


リスト内のセルをクリックしてからオートフィルタを設定すると、
リストのすべての列見出しにオートフィルタ矢印が表示されます。
リストの特定列だけにオートフィルタを設定するには、
オートフィルタを設定したい列全体を選択した状態でオートフィルタを設定します。

000037_04.jpg
000037_05.jpg

オートフィルタを解除するには、設定した時と同じように

Excel2003 : 一番左上にあるデータのセルを選択し、メニューバー→【フィルタ】→【オートフィルタ】を選択します。
Excel2007 : 一番左上にあるデータのセルを選択し、メニューバー→【データ】→【フィルタ】を選択します。

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved