エクセル教室

数式のコピーと移動

数式をコピーした場合、使用する参照の種類($をつけた場所)によってセル参照は変更されます。
数式をコピーすると、参照先は自動的に変化しますが、数式を移動した場合は、数式内のセル参照は変更されません。
参照方法の違いを理解していないで数式の移動やコピーをすると、思った通りの計算結果が得られない場合があります。

数式のコピーについてお勉強していきましょう。

セルC2の数式をセルC3からセルC5にコピーします

000046_01.jpg

C5にも同じく『数値1+数値2』の数式がコピーされています

000046_02.jpg

数式のコピーは、元のデータがそのままコピーされるわけではなく、セル参照が自動的に変更され、コピーされます。
このようにセル参照による入力で入力した数式をコピーすると、コピー操作で自動的に変化するセルの参照形式を、
相対参照といいます。

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved