エクセル教室

LEFT(レフト)関数

LEFT(レフト)関数は、文字、または数値の左端から指定した文字数を切り出して表示できる関数です。

=LEFT(セル,抽出したい文字数)

セル : 取り出したい文字や数値が入力されているセルを指定します

文字数 : 抽出したい文字数を指定します(全角も半角も1文字としてカウントします)

 

使用例

 「○○○_jimcom」と入力されているデータの、左から三文字を取り出して表示したいとします。

=LEFT(A1,3)

1004-1.png抽出したい文字数に「3」と入力し、「_jimcom」以外の文字が表示されました。

1004-2.png

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved