エクセル教室

関数を入力する方法と書式

関数を入力する方法

関数を入力する方法についてお勉強していきましょう

関数はfxボタンを押して入力するだけでなく、セルや数式バーに直接入力する方法があります。
関数には、それぞれ書式が決められており、その書式に従って入力しなければいけません。

下記を覚えておきましょう。

1.半角の英数字で入力する
2.数式や関数は、『=』で始める
3.関数は引数(ひきすう)を必要とする
4.引数は『かっこ()』でくくる
5.複数の関数を組み合わせることができる
6.複数の引数は『半角カンマ, 』で区切る

【SUM関数】についての書式例

【SUM関数】についての書式例をお勉強しましょう。

書式例
=SUM(数値1,数値2,...数値30)
関数は半角にて入力して先頭には必ず【=】を付けます


下の例1・例2は共にA1~A7の合計を求める関数です

例1
=SUM(A1,A2,A3,A4,A5,A6,A7)

例2
=SUM(A1:A7)

SUM関数の引数(ひきすう)は、数値を『,(半角カンマ)』で区切ります。
引数は最大30個までです。
また、例2のように『:(半角コロン)』を使って、セルの範囲を指定することができます。

株式会社 JIM COMPANY
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-8 TEL 03-6206-2697(代表) FAX 03-6206-2698

Copyright (C) JIM COMPANY Co., Ltd. All Rights Reserved